制作の現場から  
  ワードプレスの記事内でphpコードを使用する方法とショートコードの作り方
2018
12
Mar

ワードプレスの記事内でphpコードを使用する方法とショートコードの作り方

前回の記事で複利計算を扱いました。記事内でphpコードを使用しています。

通常は固定ページを作成することで簡単にphpを使用したデモページを作成することができます。

今回はどうしても投稿ページの記事内でphpを実行したいという時のためのものです。
記事内でphpを実行するだけなら直接ショートコードを作ればいいのですが、込み入ったものを作りたいという時や固定ページを増やしたくない時などに、お役に立てるかなと思います。

対応方法

テーマ内に適当なディレクトリを作って(今回はpagesを作りました)その中にphpファイルを保存すれば解決します。

あとは、保存したファイルを読み込むだけです。読み込む為にショートコードを作るのが今回のテーマです。

 

functions.phpに以下のコードを追記します。


function require_php_file( $params = array() ) {
	extract( shortcode_atts( array( 'file' => 'default' ), $params ) );
	ob_start();
	require_once( get_stylesheet_directory() . "/pages/$file.php" );
	return ob_get_clean();
}
add_shortcode( 'phpfile', 'require_php_file' );

ショートコードphpfileを作りました。
テーマ内にpagesディレクトリを作りその中にphpファイルを保存しています。

ファイルの読み込みは、記事内にショートコードを貼り付けるだけです。

sample.phpを読み込む場合を例にとります。

[phpfile file=’sample’]

これでOKです。

 

top