制作の現場から  
  jetpackのogpを無効にする方法とクイックリターン関数について
2018
08
Nov

jetpackのogpを無効にする方法とクイックリターン関数について

個人的にはjetpack使わないのですが、jetpackのogpを無効にするときの記述です。

jetpackのogpを無効にする記述

add_filter( 'jetpack_enable_open_graph', '__return_false');

クイックリターン関数について


/*クイックリターン関数を使わない時は以下のように記述します。*/

add_filter( 'jetpack_enable_open_graph', 'tn_return_false' );

function tn_return_false() {
    return false;
}

/*
filterを追加するときのいつもの記述ですね。
一行で済むところを数行にわたっての記述になります。
*/

__return_false() はクイックリターン関数です。false を返すだけの関数でワードプレスに標準で備わっています。

この他にも以下のような関数があります。

__return_true()


//trueを返す関数です。
function __return_true() {
    return true;
}

__return_empty_array()


//空の配列を返す関数です。
function __return_empty_array() {
    return array();
}

__return_empty_string()


//空の文字列を返す関数です。
function __return_empty_string() {
    return '';
}

__return_null()


//Nullを返す関数です。
function __return_null() {
    return null;
}

__return_zero()


//0を返す関数です。
function __return_zero() {
    return 0;
}

 

top