制作の現場から  
  ビジュアルエディタにテーブル(表)ボタンを追加する方法
2018
18
Mar

ビジュアルエディタにテーブル(表)ボタンを追加する方法

クライアントの希望で、ビジュアルエディタでテーブル(表)を使いたい時があると思います。しかし、これだけなら当分割された表しか作成できないと思います。※実際には使ったことがないので断言はできませんが。実際にはビジュアルエディタで自由に幅をコントロールすることができました。折角ですから次の記述は残しておきます。そこで参考にしてほしいのが次のページです。テーブルを作成したページにだけスタイルを追加できます。

ビジュアルエディタにテーブル(表)ボタンを追加するコード

functions.php


//ビジュアルエディタにテーブル(表)ボタンを追加します。

function tn_add_table($plugins) {
    $plugins['table'] = '//cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js';
    return $plugins;
}
add_filter( 'mce_external_plugins', 'tn_add_table' );

function tn_buttons($buttons){
  array_push($buttons, 'table');
  return $buttons;
}
add_filter('mce_buttons', 'tn_buttons');

 

ビジュアルエディタにテーブル(表)機能を追加するのにプラグインの紹介をしているサイトがたくさん見かけられますが、プラグインを使わないでも簡単に実装することができます。

テーブルボタンの使い方は以下のようにググるといくらでも解説がありますので参考にしてください。

ワードプレス テーブルを使う

sample

 

top