WordPress  
  ワードプレスで独自のテーブルを使用する
2018
15
Mar

ワードプレスで独自のテーブルを使用する

都道府県、市区町村などたくさんのデータを保存して検索に利用したい場合があります。そういった時に便利なのが自前のテーブルです。

独自のテーブルを作成して$wpdbオブジェクトが利用できるようにする方法です

テーブルを作成しただけでは$wpdbオブジェクトが利用できません。
$wpdbオブジェクトを利用するためには、新規にdb.phpファイルを作成します。

db.php
require_once( ABSPATH . WPINC . '/wp-db.php' );
class my_wpdb extends wpdb {
	var $tables = array( 'posts', 'comments', 'links', 'options', 'postmeta', 'terms', 'term_taxonomy', 'term_relationships', 'termmeta', 'commentmeta', 'new_my_table', );
}
if ( ! isset( $wpdb ) ) {
    $wpdb = new my_wpdb( DB_USER, DB_PASSWORD, DB_NAME, DB_HOST );
}

$wpdbオブジェクトを上書きした形です。

作成したdb.phpをwp-contentフォルダに置きます。
以上で$wpdbオブジェクトが新しいテーブルnew_my_tableを対象にして使用することができるようになりました。

 

top